2020年4月3日金曜日

留学体験談 生徒インタビュー*後半



SNSインターンのYumeです。ゆうかさんへのインタビュー後編を掲載します。


ー ICOに通い始めてからは、どれくらい? 最初、6週間〔授業を〕取って2週間休んで、ロサンゼルスとメキシコシティに行ってた。たまたま日本からの飛行機が安い日があったみたいで、お母さんと弟がロサンゼルスに来て、一緒に観光。楽しかった。
ー また再開して、午前中の授業を受けてるんだよね? ICO の授業は、CEPEと比べると何が違う?
まず環境。こっち〔ICO〕の方がクラスの人数少ないし。プライベート。

ー CEPEは、1クラス何人くらい居るの?
10人とか、多いと15人とか。もう授業、って感じ。

ー なかなか話す機会も少ない?
そうそう。ほぼないね。会話のクラスもあったけど、15人も居ると会話にならないよね(笑)
先生も、全員の話は聞けないし。だから間違ってても、まあわかんないよね。だけどここだったら、多くても5〜6人。少なかったら2人とか。何て言うか、もっとちゃんと的確に、自分のスペイン語を直して欲しかったから。だからこっち〔ICO〕に来たって感じ。あと一番来たかった理由は、インテルカンビオがあったこと。

ー あーそれ! 経験してないから教えてください。
インテルカンビオは、1時間現地の子と話す言語交換。ここの学校でやるんだけど。

ー 相手は大人?
年齢関係なく。私は28歳の建築家の子とインテルカンビオしてて、やっぱ良いよね。授業外で遊びに行ったりすることもあるし。今も連絡取ってて、この間の土曜日にカフェに行ってご飯食べた。

ー すごい。いいなぁ。充実したオアハカ生活を送ってるね。インテルカンビオって、お題とかあるの?これについて話す、とか。
特にない。普通に日常会話っていう感じ。

ー どういう風にやるの?日本語の時間とかスペイン語の時間とか分けるの?
人によってだと思うけど、私たちは、もう普通に話してて。スペイン語の方がメインかもしれない。相手には申し訳ないけど。私がずっとスペイン語で喋ってて、たまに「それは日本語で何て言うの?」って言われて、答えて。たまに日本語で喋ってきたら、日本語で返して。決まってない。

ー いいね。やっぱローカルな友達欲しいよね。私まだ、学校の先生とホストファミリーとしか知り合えてないから(笑)
なんか前は、もっと日本人がいっぱい居て、みんなインテルカンビオやってたから、日本人のグループとインテルカンビオの子達で出かけたりして、楽しかった。

ー なんか意外だったな。オアハカって小さい町だから、日本語を勉強してる人って、そんなに多くないのかな、って思ってたんだけど。
結構いるみたい。なんか日本語を勉強したいけど、その機会が無い、っていう人が多いらしい 。

ー なるほどね。そもそもさ、なんでメキシコ留学しようと思ったんだっけ?
自分の専攻がスペイン語で 。でも大学の授業は何か集中できなくて。サークルの方が楽しかったから。 ダンスサークルで、毎年2回公演があって、代表やってたから、めちゃくちゃ忙しくて。 でも自分の専攻、スペイン語だし。就活あるし。
ー でも、一年って思い切ったよね。
うん。なんかね、私にとっては、半年って中途半端でね。全く喋れなかったから。
ー うん。私も1年行けるんだったら、行きたかった。
あと、就活の時期もあったから。
ー 分かる!私がまさにそれ(笑)2021年9月卒業だから。中途半端。いやでも、お互い日本にいたら、出会えなかったよね。そうだよね。そういう出会いって大切。なんか語学勉強もそうだけど、そこで出会う人とか〔が大切〕。なんていうか、人生経験薄かったから。何も考えずに生きてきたから。〔メキシコに〕来たら、色々な物を出来るじゃん、絶対に。
ー メキシコ来てから、大変なこととかあった?まあ大変なことは、自炊。常にクックパッドを見て。まぁ将来の勉強になるよね。それぐらいかな、大変って感じたことはあんまりない。
ー ホームシックにはならない? ならない。メキシコ落ち着く。不便なことの方が多いんだけど。湯船がないとか、シャワーだけとか、トイレの紙が流せないとか。でもなんか人とか雰囲気が好き。
ー 超sobrevivir(生き延びる)してて凄いなぁ。1年前から、今の姿、想像出来る? (笑)なんか、自分って行動力あるんだ、ってビックリした。どこでも生きていける気がする。
ー 分かる。私も、それを得たくて来た。なんていうか、自分が「温室育ち」って凄い感じてて。外を知らないよね。無知っていうか。狭い世界で生きてきたよね。なんか、人が出来ない経験をしたいって、思って。
ー いいね。「他の人ができない経験が出来るオアハカです」って。 そうです。
ー じゃあ、最後に「オアハカに留学しようかな」「ICO行ってみようかな」と悩んでいるけど、まだ踏み切れてない方に対して、メッセージをお願いします。
はい。色々な事情はあると思うけど、来たいなら、来た方がいいと思うし。勉強するには良い環境だと思うから。プライベートで、もっとメキシコの人を身近に感じて、少人数で勉強したい人には、うってつけの場所だと思います。アットホームで文化も学べるし、語学プラス@何か学びたい人には、良いんじゃないかな。
ー 確かに。貴重なお話をどうもありがとうございました。
【ゆうかさんのメキシコ留学】
目的:大学の専攻である「スペイン語」運用力の向上
期間:2019年8月〜2020年7月
留学を通じて得た物:人との出会い、自炊スキル、「どこでも生きていける」という自信
前回に引き続きお送りした、ゆうかさんのインタビュー、いかがでしたでしょうか。
あなたもオアハカで、語学プラス@の「何か」との出会いを、経験してみませんか?

2020年4月1日水曜日

オンライン・グループ会話レッスン Tertuliaのスケジュール


こんにちは。
メキシコのオアハカにあるスペイン語学校 Instituto Cultural Oaxacaの坂本です。

先週末からオアハカでは外出する人が一気に減り、街中を歩いている人はかなり少ないです。
いつも行く市場やスーパーへ入る際は、消毒ジェルでの手の除菌が徹底されるようになりました。


さて今回は、新しく始まったオンラインのグループ会話レッスン、Tertuliaについてお知らせします。
下記のサイトから詳しく見れますので、興味のある方はこちらから是非ご覧ください!
https://www.icomexico.mx/classes



Tertulia とは?
少人数の生徒に講師が集中的に教える指導のことで、今回はオンラインにて少人数グループの会話レッスンを行います。
各回それぞれテーマを設けて、それについての知識を講師がスペイン語で紹介し、話し合います。
レッスン終了後、30分以内に講師からレッスン内容のフィードバックが届きます。

テーマについて知ることができるだけでなく、会話での言い回しや他の生徒の意見を聞いて自分の考え、スペイン語での受発信の力を養いましょう!


スケジュール 

・オアハカ郷土料理モーレについて
メキシコ時間 水曜日・木曜日2pmー3pm(日本時間は翌日5amー6am)
ー4月2日、8日、9日、15日、16日、22日、23日、29日、30日
講師:Paty Castellanos
対象レベル:中級〜

・オアハカの画家、ルドルフォ・モラレスについて
メキシコ時間 金曜日・土曜日2pmー3pm(日本時間は翌日5amー6am)
4月3日、4日 、10日、11日、17日、18日、24日、25日
講師:Paty Castellanos
対象レベル:初中級〜

・メキシコ文学、詩人ハイメ・サビネスについて
メキシコ時間 木曜日・金曜日7pmー8pm(日本時間は翌日10amー11am)
4月2日、3日 、9日、10日、16日、17日、23日、24日、30日
講師:Marycarmen
対象レベル:中上級〜

※スペイン語レベルは初級(A1)・初中級(A2)・中級(B1)・中上級(B2)・上級(C1)・最上級(C2)
( )内はスペイン語検定DELE試験のレベルですが、目安ですので必ずしも一致している必要はありません。



受講の流れ
お申し込みかん後、レッスン用のリンクをお送りします。リンクからログイン後、アプリのZoomを通してレッスンを行います。


料金について
通常のオンライン(プライベート)レッスン料金の他に、Tertulia 用の料金ができました。
1回から受講可能で、通常料金よりも気軽に受講いただける価格となっております。

1回受講:US7ドル
5回受講パック:US35ドル(受講期限 1ヶ月以内)



先週の土曜日に1回目のTertuliaレッスンがありましたが、アメリカ在住の生徒に大変好評で、同じテーマのレッスンを追加で2回行いました。

日本では朝方の時間ではありますが、他の国の生徒とスペイン語で話すとても面白い機会です。
ぜひご検討くださいませ!







  • ICO|日本語版 Twitter
  • ICO|多言語版 Facebook
  • 2020年3月30日月曜日

    留学体験談 生徒インタビュー*前半


    こんにちは。SNSインターンのYumeです。

    今回は、現在ICOで学んでいる生徒さんへのインタビューを掲載します。
    協力してくれたのは、私と同い年の由花(ゆうか)さんです。


    【基本情報】
    ・スペイン語学科4年生
    ・約1年間のメキシコ留学中
    ・メキシコシティの語学学校(CEPE) に通った経験有


    ー 留学先を2都市に分けたのはなぜ?(オアハカを選んだ理由は?)
    ー メキシコシティとオアハカでの生活はどう違う?
    ー CEPEとICO、それぞれの授業スタイルは?


    などをお聞きしました!
    ざっくばらんに、本音で語ってくれたので、非常に参考になるかと思います。




    ー ゆうかちゃん、今メキシコに来て何ヶ月目ですか?

    最初メキシコシティに4ヶ月いて、1回日本に戻ったから、トータルだと6ヶ月ぐらい。
    オアハカに来てからは、 2ヶ月。

    ー メキシコシティでもスペイン語学校に通ってたんだよね?

    そう。UNAMっていう大学のCEPEっていう外国人がスペイン語を学ぶための学校に、4ヶ月行ってた。

    ー CEPEの授業は、4ヶ月で一区切り?

    いや6週間だから、2セメスター受けてから、日本に3週間くらい戻った。

    ー ガッチリ教科書とか使って授業やるの?

    そう。教科書やって答え合わせして、って感じ。

    ー あぁ、大学の授業みたいな感じ?

    そう。

    ー メキシコシティってどういう感じ?

    もう東京みたい。ビルばっかりで、人もめっちゃいるし。
    常にクラクションの音聞いてるくらい、交通量も多い。まあでも、色々なものがあるよね。
    本当に不自由ない。日本食もあるし、色々な国のご飯もあるし。タピオカあるし。

    ー タピオカ(笑)

    これ欲しいって思ったら、すぐに買える。

    ー 日本に1回戻ったのは、なにか理由があったの?

    いや、普通にビザ取ってなかったから。

    ー ああ、180日でね。そっか。
    *報酬が発生しない180日以内の滞在であれば、日本国籍者はビザが必要ありません。

    ー 1回帰ったらさ、なんかもういいかな、ってならなかった?

    そうそう(笑)でも、4か月だったから、まだ学び足りてなかったから。
    しかもオアハカのこの学校に、興味があって。

    ー インターネットで調べて?

    そう。

    ー シティに戻らないで、オアハカに来よう、って決めた理由は?

    シティの学校が、私には合わなかった。

    ー どんな感じで?

    アジア人がめちゃくちゃいたのと、あと授業の形式。
    大学付属の語学学校だから、人が多すぎて。
    友達作るのも大変だし、やっぱり日本人で固まっちゃうところ。

    ー どれくらい日本人いたの?

    いや、もう数え切れない。生徒の大多数は、中国人か日本人か韓国人。

    ー そうなんだ!知らなかった。
    その時は、ホームステイしてたんだっけ?どんな感じだった?

    ホームステイは、私の2個上の〔大学の〕先輩と、入れ替わりで入った。
    先輩が去年の8月ぐらいまでステイしてた家に、そのまま入る感じで。

    ー 今は、一人暮らしだもんね。
    ホームステイと一人暮らしの、メリットデメリットみたいのは?

    どっちもあるよね。私のステイ先はめっちゃ良いステイ先だった。
    メリットで言えば、例えば土日は、どこかしらに連れて行ってくれた。
    でも、全部〔のステイ先〕がそうじゃないから。一概には言えないけど。
    厳しい決まりがなくて、月3000ペソ。ご飯も、皆でシェアする日は私にもくれて。
    本当の家族みたいな感じで接してくれた。

    ー オアハカに来てからは、ずっと一人暮らし?

    そう。ホームステイは、良いことの方が多かったけど、
    嫌だったのが、自分の時間の少なかったことかな。
    あと、常に家族を気にかけてたこと。
    例えば、家族がキッチン使ってるときは、使えないし。
    自分がしたいときに、したいことができなかったのが、
    ちょっと嫌だったなー、って思って。
    でも、どっちもどっちだね。
    一人暮らしの良いところは、やっぱ自分の時間が取れること。

    ー 学校に通う以外は、普段どうやって過ごしてるの?

    普段は、一緒に住んでる日本人の友達と出かけたり、ご飯食べたりしてるね。
    学校の後は、帰って自主勉して、買い物行ったり夜ご飯作ったりしてる。

    ー 日本では、実家暮らしだったの?

    そう実家暮らし。

    ー じゃあメキシコで初めての一人暮らし?!

    そう(笑)レベル高。

    ー えー!まじか。レベル高い!

    日本で、最初 1ヶ月ぐらい泊まるアパートみたいのを見つけて。
    でもちょっと高かったから、着いてから探そうって思って。
    着いた日から一週間ぐらい「たなばた」に泊まってて、
    そこでたまたま出会ったのが、その今一緒に住んでる女の人で。
    その人が「家見つけた。」って言ってたから、その日に見させてもらって、
    そのままそこに一か月から引っ越してって感じ。

    ー 「たなばた」勢だね。私も最初、二日間お世話になったから。
    *日本人が経営している宿の名称

    そう。いろんな人と出会えるよね。

    インタビュー後半に続きます。





    2020年3月26日木曜日

    ICO スペイン語オンラインレッスンのお知らせ


    こんにちは。メキシコ オアハカのスペイン語学校 Instituto Cultural Oaxacaの坂本です!

    ICOでは先週より、インターンとして活動するYumeさんにSNSの運営を担当いただいています。
    初めてのメキシコ滞在で、オアハカの独特な文化や食、人などを純粋な目線でお伝えいただいています。

    毎日アップされるオアハカの様子やひと言スペイン語単語など、乞うご期待くださいませ!





    さて、最近ではコロナウイルスの状況下でオアハカやICOのクラスの様子も変わってきています。
    そんな中、変わらないのがICOの看板猫Güicha! 相変わらずのんびり暮らしていますよ。


    先週から、家でもスペイン語が勉強できるオンラインクラスの問い合わせが増えています。

    そこで ICOでは、通常メキシコ時間の朝9時〜夜8時まで受け付けているオンラインレッスンの時間を、日本に滞在する方向けに日本時間の朝6時〜14時、夜21時〜23時も設定しました。 

    スペイン語の会話力をもっと伸ばしたい、またメキシコのスペイン語を習得したい、以前から質問できなかったことをまとめて質問したいなど、この機会に自宅でやってみませんか?
    また朝晩の空いた時間をぜひスペイン語学習にお使いください。

    お持ちのパソコンのスカイプやFacetimeなどのアプリから接続し、受講いただけます。

    料金やお問い合わせ等、詳しくはこちらをご覧くださいませ。


    メキシコのオアハカで私たちにできること、逆に今しかできないことをICO一同考えています。
    事態が一刻も早く終息しますように!






    2020年3月23日月曜日

    成田からオアハカまでの空の旅 ーSNS運営インターンのYumeですー


    はじめまして。大学4年(休学中)のYumeです。
    3月16日~7月10日まで、ICOで勉強しながらSNS運営を担当させて頂きます。
    月〜土まで、1日2回TwitterとInstagramを更新しています。
    私が授業で出会ったばかりのスペイン語(palabla del día)とオアハカで見つけた
    面白い物・コトを紹介していきます。ぜひ毎日チェックしてください!


    本来であれば、本投稿は「セマナサンタのワークショップ・レポート」になる予定でした。
    しかし現在、コロナウイルスの感染拡大を予防するため、ワークショップやインテルカンビオが
    中止されています。ICOで勉強している学生数も、例年より少ない状況だそうです。
    オアハカ全体でも、学校の休校、イベントの中止や図書館など公共施設の閉鎖が相次いでいます。


    私は、3月13日にオアハカに到着しました。
    着いた直後は、マスク着用者をほぼ見かけませんでした。
    しかしこの10日間で、1日に5-6人は見かけるようになりました。
    ウイルスへの警戒意識が、日毎に高まってきているのを感じます。
    レストランやお店の入り口には、消毒ジェルが置かれています。
    街の人々も、ベソ(キス)やハグの挨拶を控えています。
    一日でも早く「日常」が戻ってくることを、祈るばかりです。


     
    前置きが長くなりましたが、本題に移ります。
    ー 航空券は、メキシコシティよりダラス経由が安い!
    ー JALと提携しているAmerican Airlinesなら、機内食が豪華(かもしれない)


    日本からオアハカへのフライトを検索すると、成田→メキシコシティ→オアハカの経路が
    真っ先に出てきます。
    時期にもよりますが、このルートだと往復で20万円前後することが多いようです。
    交通費は抑えたいけれど、長距離バスでオアハカに行くのはちょっと…という方には
    ダラス(アメリカ)経由ルートをオススメします。
    *アメリカで乗り継ぎをする際は、別途ESTAの申請が必要です。
    私はAmerican Airlineで成田→ダラス→オアハカ→ダラス→羽田という航空券を、
    約15万3千円で購入できました。

    閑散としているダラス空港

    日本でコロナウイルスの感染者が増加し出した時期(2020年3月中旬)だったため、アメリカ入国の制限がかからないか不安な中、渡航日を迎えました。幸い、ダラスでもオアハカでも規制は無く、問題なく入国出来ました。



    オアハカの空港に到着(夜8時半頃)

    空港からは、乗り合いバスで宿泊先 (たなばた)に向かいました。

    余談ですが、American AirlinesはJALと共同運航しています。
    日本初の便はJAL仕様だったので、映画は日本語の吹き替え/字幕付き、CAはほぼ日本人、機内食も豪華で、快適な空の旅を楽しめました。


     +@ハーゲンダッツがデザートにつきます


    これからオアハカを目指す方は、ダラス経由便もぜひご検討下さい。
    最後まで読んでくださり、ありがとうございました。¡Hasta luego!

    語学留学を決断した理由、準備期間、オアハカでの日々については、noteに綴っています。
    ご関心がある方は『yumecita オアハカ』と検索してみて下さい。
    *ICO公式ブログとは一切関係ありません。あくまで私個人の備忘録です。

    2020年3月2日月曜日

    2020年版 オアハカの空港から街へ!


    こんにちは!

    もう早いもので3月ですね。オアハカの市場ではもうマンゴーが出始めました。


    最近は以前よりもセントロで日本人やアジアの方をよく見かけます。
    映画やメキシカンフードブームのおかげでしょうか ?

    さて、先日空港に行く機会があり乗り合いバスについて見て来ました。
    今回は空港から中心地まで乗り合いバスで行く方法について、書きたいと思います。



    乗り合いバスで空港から宿泊先へ

    オアハカの空港に到着すると、到着口から出口までの間に乗り合いバスのカウンターがあります。



    カウンターの一番左、出口側のTAXI と書いてあるのが中心地へ行く乗り合いバスのカウンターです。
    ちなみに乗り合いバスはコレクティーボと呼ばれています。




    料金は行くエリアによって異なり、ICOのあるZONA1のセントロエリアは一人90ペソ、
    セントロの周りのエリア ZONA2(ハラトラコやレフォルマ、ソチミルコなど)は一人140ペソとのことです。
    ※2020年2月18日現在

    お願いする際、カウンターでホテル名や住所を伝えると、エリアを見て料金を言われます。
    支払い後のレシートがチケットとなります。

    ちなみに、ICOでご紹介するホームステイ先はZONA2が多いです。

    その後、出口から右に行くと、コレクティーボが行き先別に待機しています。
    案内の方にチケットを見せて行き先を伝えると、それぞれの車に案内してもらえます。

    コレクティーボは、旅行者を順番に行き先で降ろしていきます。
    ホテルの場合、運転手さんがだいたい場所を把握していますが、ホームステイ先の場合わからないこともあるので
    道の名前や番号をしっかり伝えましょう。



    オアハカ中心地から空港へ

    オアハカ出発時、オアハカ中心地から空港へ行く際は、コレクティーボかタクシーが便利です。

    ・乗り合いバス(コレクティーボ)
    ソカロの隣に郵便局があります。この郵便局の並びにある小さなお店で空港行きのバスを予約できます。(日曜は休みのようです。)
    前に民芸品の出店がずらっと並んでいるため道が細く分かりにくいですが、郵便局と同じ並びを見てみて下さい。




    当日、コレクティーボは宿泊先まで迎えに来てくれます。
    予約の際は、飛行機の出発時間と迎えに来てほしい時間を伝えます。出発前日までの予約が必要なようです。
    当日は同じく空港へ向かう旅行者をピックアップしながら行くので、少し早めに迎えの時間を伝えるのがお勧めです◎

    記載している窓口の営業時間は、9時から19時(月曜〜土曜)、9時から13時(日曜)とのこと。


    ・タクシー
    オアハカオフィシャルの黄色いタクシーをお願いすると、200〜250ペソ程で中心地のホテルから空港まで送ってくれます。

    乗る際は、必ず料金を先に運転手さんに確認ください。
    早朝出発の場合は前日までに頼んでおくのがベターです◎


    以上、空港から中心地まで、また中心地から空港までの手段についてでした!





    2020年2月25日火曜日

    2020年 セマナサンタコースのお知らせ


    こんにちは。
    オアハカでは街中でハカランダが咲きはじめ、早くも春の訪れを感じています。

    今年もセマナ・サンタの季節が近づいてきました!
    セマナ・サンタはメキシコの聖週間(イースター週間)で、4月5日(日)から12日(日)までです。

    期間中は、イエス・キリストが十字架に架けられて死んでから復活するまでの様子を再現し、思い出すための行事が行われます。




    セマナ・サンタについては、こちらのブログで詳しくまとめられているので、興味のある方は見てみて下さい!
    セマナ・サンタコース 2018
    https://icojapones.blogspot.com/2017/12/2018.html
    セマナ・サンタのイベント サマリターナとは
    https://icojapones.blogspot.com/2018/03/ico.html



    さて ICOでは、3月16日から4月10日までの4週間、メインプログラムがセマナサンタコースとなります。
    ※文法クラス・会話クラス・インテルカンビオは通常のメインプログラムと同じ内容です。


    今年のセマナサンタコースのワークショップでは、以下のような内容を予定しています。

    ・3月16日の週と4月6日の週:季節の料理ワークショップ
    季節の料理ワークショップでは、セマナ・サンタ期間中に作られる料理を作ります。
    イエス・キリストが断食したことからこの期間中は肉を食べない習慣があるため、ワークショップでは魚介類や野菜を中心としたメニューを作る予定です。


    ・23日の週:カルトネリア(張り子人形)作りワークショップ
    このワークショップでは、厚紙を使って張り子人形を作ります。
    悪の象徴とされるディアブロ(悪魔)などを形作り、上から絵の具で色付けし、それぞれの作品に仕上げます。
    出来上がったカルトネリアは期間中、学校で飾られます。
    割と大きなお土産となるので、日本に帰ってからも思い出に残ること間違いなしです!


    ・30日の週:祭壇の装飾ワークショップ
    パペルチーナと呼ばれる薄色紙や布で祭壇を飾ります。
    このワークショップでは、祭壇に置くそれぞれのアイテムが持つ宗教的な意味などを学びながら皆んなで完成させます。





    過去のサマリターナの様子

    また3月20日(金)は学校でサマリターナというイベントがあります。
    通りすがりの訪問者にフルーツジュースやオチャタを振る舞うオアハカ伝統のイベントで、授業の後に冷たくておいしい飲み物が振る舞われますよ!

    サマリターナの日は、中心地のいたるところで飲み物を用意した人たちが待っており、とてもハッピーな雰囲気に包まれます。
    中にはアイスを振舞ってくれるところもあります。たくさん周ってみたい方はマイカップ持参がおすすめですよ。


    セマナ・サンタの4週間にスペイン語留学を検討中の方は、ぜひご連絡ください。




    >>こちらの記事も読まれています!