2019年7月2日火曜日

オアハカという町でスペイン語留学? オアハカってどんな街なの?

メキシコ南部 オアハカにあるスペイン語語学学校 Institute Cultural Oaxaca(ICOmexico1)の日本人スタッフ小夏です。


前回に引き続き、ICOで2週間の留学をしたAiさんにオアハカでの滞在について、まとめていただきました!
滞在者の心を惹きつけて止まないオアハカの街並み、文化、人々。
世界の色んな国を旅されてきたAiさんの目にはどのように映ったのでしょうか。






インスティテュート・カルチュラル・オアハカ(Instituto Cultural Oaxaca)
というスペイン語学校に2週間通っていたわけですが、メキシコの中でもオアハカは
とても居心地が良く、お気に入りの場所です。
オアハカはアメリカや諸外国からの移民も多く、そして観光客も多い日本で言うところの京都みたいな歴史のある町です。


町自体は小さいけれど、文化が集約されていて、しょっちゅういろんなところでイベントがあるし、毎日別の所でティアンギスという週一回のメルカドが開催されたりと、オアハカにいると次から次へとイベントがあるのでなかなか忙しいのです!

そんなオアハカで長期で滞在するにあたって、気になる食事についてや治安についてなど私が感じたことをシェアします。



宿泊について
Photo; at Hostal El Cielo



始めに気になるのが宿泊についてかと思いますが、メキシコの中でもとても人気の観光地で安宿から高級なホテルまで様々な宿泊施設がそろっています。


バンクベッド(ドミトリー)で共有のお手洗いやシャワーでいいという人なら、一泊10ドルぐらいで見つけることができます。 


個室でも15ドルぐらいから見つかるので、日本と比べるとだいぶ安いかなと思います。


ちなみに私が泊まっているところはこちら。




私よりも長期で滞在している人が多くて、アーティストのカップルや、親子でスペイン語留学している方々が一緒に暮らしています。みんなとてもフレンドリーで、一緒に飲みに行ったり、今度はバーベキューイベントを開催します!




その他にも、日本人宿もあります。日本人宿のたなばたさんはこちら。

Photo; at Tanabata


お話好きな世界を自転車で巡る、チャリダー菊池さんがオーナーで、日本食を提供しているそうです!


日本人の旅人たちが集います。








食事について
Photo; Tlayuda at El Negro



個人的にはメキシコ料理は大好き!


特にオアハカにはたくさんの伝統料理があり、オアハカの人はオーガニック志向で、自分たちでチョコレートやお酒なども作っています。


これはハンドメイドだよ!といつも話してくるので、オーガニックかつハンドメイドであることを大切に思っているのかなと感じました。


オアハカの伝統料理で特にお勧めなのはトラジューダ。メキシコ版ピザとでも言える、大きな大きなパリパリのトルティージャの上に、アボカドやトマトやお肉などの具材が乗っていて、オアハカ名物のチーズもたっぷり乗せられていて、これがとてもおいしい!



Photo; Tejate



その他にも、チョコレートがとても有名で、街の中にはチョコレート屋さんが沢山あったり、チョコレートペーストを自分で調合できたり。昔からカカオがたくさん取れ、カカオを使った料理や飲み物も数多くあります。


私が週に2~3回は飲んでいるテハテ。初め見た時ギョッとしましたが、飲んでみるとこれがまた美味しい。すりつぶしたカカオが入っている、オアハカ伝統の飲み物です。



治安について
Photo; at Iglesia de Guadalupe



地元の人に聞いても、オアハカの治安はとても良い。 各都市の治安を数字で表しているサイトがあったので、検索して比べてみました。


小さい街なのであまりデータはないんですが、ない中でも見つけたのがこちらのサイト。
自分の住んでいる場所と比べてみてはいかがでしょうか?


オアハカといくつかの地域の犯罪率を比べてみました。例えばこんな感じ。







東京と比べてもほとんど変わりのない状況。



では私がメキシコに来る前にいたロサンゼルスとの比較をしてみましょう。








ロサンゼルスの方が圧倒的に総合犯罪率レベルが高い見てわかります。


では中米でもかなり危ないとされている、グアテマラシティはどうでしょうか。








さすがにグアテマラシティはかなり犯罪率が高い様子。

逆にオアハカは夜に一人で歩いても大丈夫という結果に。



観光スポットも充実
Photo by Matthew Essman on Unsplash



せっかくなら観光も楽しみたいですよね。オアハカ市内には、歴史的な建築物も多く、様々な種類の博物館や美術館もあります。アートも盛んで、町の至る所にギャラリーがあったり、お土産屋さんもかなりレベルが高くて、手の込んだ工芸品もとてもアーティスティック。


遺跡が好きなら、モンテ・アルバンという紀元前500年からあるとされるピラミッドも市内からすぐの場所にあります。


オアハカには先住民の人々が今でも暮らしていて、その割合はメキシコの中でも一番多いとされています。モンテ・アルバンは先住民族の中の一つサポテコ族の作り上げた遺跡の一つ。人気の観光スポットになっています。 すでに3週間ほどオアハカにはいるのですが、まだモンテアルバンには行けてない私。


ここで知り合ったサポテコの友達ができたので、一緒に連れて行ってくれるそうなので、近々行ってみます! 


自然が好きなら、イエルベ・エル・アグアという山の中に突然現れる間欠泉も見もの。私は個人で行きましたが、市内からのツアーも沢山開催されています。


イエルベ・エル・アグアに向かう途中には、世界で一番大きな木と言われているトゥーレや、ミトラというモンテアルバンとはまた別のピラミッドのある場所もあります。 




最後に
Photo; Chapilines



写真はオアハカでよく見るバッタのチャプリネス。これを普通に食べるのです。


そんなメキシコの中でも不思議な魅力がぎゅっと詰まったオアハカ。その魅力に魅了されて、ついつい長居をしてしまう日本人も多いです。ゆったりと時間が流れ、オアハカの人々も温かい人が多い印象です。

スペイン語留学もしつつ、ユニークな文化を体験できるオアハカ。私もしばらく、ここにいるかと思いますので、オアハカの暮らしや留学に興味のある人や、既に来る予定のある人は、ぜひご連絡ください!




以上、いかがでしたでしょうか。

伝統的な文化がぎっしり詰まったオアハカ。
まだまだメキシコは危ないから、旅行や留学先としてはちょっと… と思っていた方も
これからオアハカも候補に入れてみてはいかがでしょうか。









2019年6月21日金曜日

【体験談】メキシコ/オアハカのインスティテュート・カルチュラル・オアハカでスペイン語留学してみた!学校のおすすめポイント



メキシコ南部🇲🇽オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca  (@ICOmexico1)の日本人スタッフ小夏です。


今回は、フィリピンやカナダでの留学経験もあるAiさんに、オアハカやICOでの体験を2回に分けて綴って頂きました。

1回目は、ICOで2週間の留学をされた体験談をご紹介します!


メキシコ各地を旅さてきたAiさんは、ICOでの体験をどのように感じたのでしょうか?







メキシコのオアハカという町にあるインスティテュート・カルチュラル・オアハカで、
2週間のスペイン語留学をしてみました。


オアハカは 昨年にも2週間ほど滞在していましたが、いろいろメキシコ国内見て周った中でも大好きになった町のひとつ。

コロニアル時代からのスペイン風の教会や建築物がかっこいいし、メキシコの中でも先住民が暮らす割合が多い地域なので、この地方独特の文化が残っていて、オアハカにしか見られないものも多く、人気の観光地です。特にリメンバー・ミーというディズニー映画がヒットしたおかげで、去年の死者の日のお祭りの動員数は過去最高だったのだとか。

そして今回は、このオアハカのセントロからも近いスペイン語学校”インスティテュート・カルチュラル・オアハカ”での留学体験をしてみて、この学校の素敵なポイントと、感想を記事にしました。

スペイン語学校への留学を考えている方の参考になれば幸いです!



もくじ





インテルカンビオ(ランゲージエクスチェンジ)ができる






午前中にはしっかりと文法や語彙を増やす授業があります。9時から1時までがっつりと授業に次ぐ授業。 朝早起きになり、しばらくのんびりとした生活を送っていた私には、初めは特に少しハードに感じましたが、すぐに慣れることができました。
プログラムもいくつか用意されていて、自分の体力やスケジュールに合わせても選べます。私はフルプログラムを受講させていただきました。

月曜日から木曜日まで毎日1時間、午後からインテルカンビオというプログラムも用意されていて、これは是非インスティテュート・カルチュラル・オアハカで留学される方々にオススメしたい!

インテルカンビオとは言語交換という意味で、 日本語を学ぶオアハカに暮らすメキシコ人の方とお話をすることができます。私のインテルカンビオのパートナーは、オアハカ出身のエリザベスという女性でした。

彼女はとても物知りで、メキシコやオアハカの文化をたくさん教えてくれました。



メキシコ独特のパーティーだったり、誕生日のお祝いの仕方だったり、フェスティバルがどのように開催されるか、オアハカの伝統料理についてなどなど。初日から話は絶えませんでした。

逆に日本ではどうなのという質問もあり、お互いの文化の違いを発見することができて、とても楽しい時間でした。

ほとんどスペイン語ができない私ですが、エリザベスの日本語はとても上手で 、さらにお互い英語がまあまあ分かるので、スペイン語でも日本語でもわからない単語が出てきた場合は、英語で調べられたりして、3つの言語をまぜまぜにしながらの会話でした。



ワークショップが面白かった




インテルカンビオの後には、ワークショップが月曜日から木曜日まで毎日2時間開催されています。これは参加自由。

第1週目のワークショップはアレブリヘというオアハカ独特の伝統工芸品があるのですが、そのアレブリヘの色付けをすることができました。
これがまた結構大変で、集中力が必要。




アレブリヘのアーティストである先生が、持ってきてくれていた見本は見れば見るほど細かな作業が分かり、 ワークショップを受けたおかげでどれだけの労力がかかっているか分かりました。

写真では伝わりづらいかもしれませんが、本当に細かな作業で頭が上がりません。



二週目はサルサのワークショップ。


一つ一つステップを教えてくれて、音楽に合わせて踊ります。ラテンのノリのいい音楽と、先生の本気のレクチャーにみんな熱く真剣になって踊っていました。

ワークショップの中では、他のクラスの生徒の人々も一緒にやるので、基本的にはスペイン語で会話をします。私は下のクラスで他の人々は、もっとハイレベルなクラスの人々だったので、会話に入っていくのは少し大変でしたが、いろんな国のアクセントが自然に耳から入ってくるのは、 いい経験だったと思います。




日本人スタッフがいるので心強い




メキシコで留学なんて少しハードルが高いと思われる人も中にはいらっしゃるかもしれません。
しかし、インスティテュート・カルチュラル・オアハカには常に日本人のスタッフが勤務しています。

今いらっしゃる日本人スタッフの方は、オアハカに暮らして2年になる小夏さんという女性です。とても温和な物腰の柔らかい女性で、話しやすい方です。スペイン語もペラペラ!とても素敵な方でした。

もし留学について不安な事があっても、日本語でしっかりと対応してくれるので、とても安心です。


学校のすぐ近くには日本人が経営する日本人宿たなばたもあり、そこから通われる方もいらっしゃるとのことです。




クラスメイトと先生




まずレベル分けテストを受けて、月曜日から授業がスタートしました。私のクラスは一番下のA1。 文字通り一からのスタートで、自己紹介の仕方から学びました。

一週目は、アメリカ人のエミリーと ジェイ、 そしてボツワナ人のセイン、そして日本人の私というクラスでした。

先生はオアハカの南にあるビーチに近い町出身のアンドレア。どんな質問に対しても、しっかりと答えてくれて、ちゃんと分かるまで根気よく教えてくれる先生でした。オアハカの伝統についても沢山話してくれて、新しい発見が毎日のようにあるクラスでした。

皆さんとてもフレンドリーで、特にボツワナ人でアメリカで牧師さんをしているセインは、いつも冗談を言っていて、終始笑いの絶えないクラスでした。




インスティテュート・カルチュラル・オアハカでのスケジュールは?




私が受けさせてもらったフルプログラムのスケジュールがこちら。

9:00-10:30 朝の授業
10:30-10:40 休憩
10:40-11:50 朝の授業2
11:50-12:00 休憩2
12:00-13:00 実践的な会話
13:00-15:00 ランチタイム
15:00-16:00 インテルカンビオ
16:00-18:00 ワークショップ

なかなかハードだったけど、休憩中に無料のコーヒーが飲めたり、お昼には2時間の休憩があるのでゆったりとランチを取り、少しだけ仕事をすることもできました。

そして、宿題も出るので、中々忙しい!けど、充実した日々でした。


学校の周りには、ローカルレストランも沢山あります。
近くの公園ではメキシコ版サンドイッチとハンバーガーの中間みたいなトルタスを売っていて、おばちゃんとスペイン語の練習を兼ねて話してみたりしていました。



最後に




ほとんどゼロからのスタートでしたが、自己紹介の仕方や買い物の仕方、仕事の聞き方、そしてクラスの中ではオアハカの文化についてたくさん学ぶことができました。

本当はもう少し続けたかったというのが正直なところですが、仕事が溜まってきているので今回は2週間でとりあえず終了。

最終日には先生のアンドレアとハグをしてお別れ!また機会があればインスティテュート・カルチュラル・オアハカでスペイン語コースを受講したいなと思っています。






2019年1月11日金曜日

オアハカの情報がまとまったサイトをご紹介!

The Magic of Oaxaca
-人生を変えるオアハカ留学-

メキシコ南部🇲🇽オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca  (@ICOmexico1)の日本人スタッフ🇯🇵Nobuです。

【人生を変えるような経験をオアハカで】をスローガンにオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊

ずいぶん久しぶりの更新となります…(すみません)

今回はオアハカ情報の集め方についてです。




オアハカについての情報はない?

「オアハカについて調べたのですが…見つかりませんでした」

とおっしゃる方は少なくありません。問い合わせていただくのは何の問題もないのですが…

調べれば情報は落ちてますよ。

なぜかといえば旅ブロガーがたくさんいるからです。近年、バックパッカーでラテンアメリカを旅行する方は増えているように感じます。

バックパッカーの中にはブログやSNSで情報発信している人が多いです。

彼らは旅慣れしているので穴場観光スポットや節約の仕方に詳しいです。僕なんかより全然詳しいw



「オアハカ 〇〇」で検索すれば旅の基本的なことは出てくると思います。


「調べれるのは面倒だから問い合わせちゃおう」と思って頂いても全然構わないのですが、調べたら情報はわりと落ちてますよ、という話でした。


2018年10月8日月曜日

オアハカでシーフードが恋しくなったら「Pig & Fish」

The Magic of Oaxaca
-人生を変えるオアハカ留学-

メキシコ南部🇲🇽オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca  (@ICOmexico1)の日本人スタッフ🇯🇵Nobuです。

【人生を変えるような経験をオアハカで】をスローガンにオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊

留学先で気になる項目の一つ…
それは「グルメ」

メキシコ料理といえば「タコス!辛い!タコス!」というイメージだと思います(知らんけど)

オアハカには一体どんなグルメがあるのか?今回は「変わり種」シーフードのタコスをご紹介します。



2018年9月5日水曜日

【体験談】オアハカは衣食住すべてがバランス良く揃っている街

The Magic of Oaxaca
-人生を変えるオアハカ留学-

メキシコ南部🇲🇽オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca  (@ICOmexico1)の日本人スタッフ🇯🇵Nobuです。

【人生を変えるような経験をオアハカで】をスローガンにオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊

さて、今回は3週間の留学をされたY・Oさんの体験談をご紹介します!



>>こちらの記事も読まれています!