2017年11月16日木曜日

一度は訪れてほしい!ハラトラコ地区

The Magic of Oaxaca

-人生を変えるオアハカ留学-



こんにちは
メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】

そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊


ハラトラコ(Jalatlaco)地区ってどこ?

今回は僕が愛して止まない〈ハラトラコ地区〉をご紹介します。



といいますのも、大学時代からの夢だった

『教会とアートに囲まれて暮らしたい!』

という夢を見事に叶えてくれた場所なんです。



ハラトラコ地区はセントロ(中心地)から北東に10〜15分ほど歩いた場所にあります。


赤く囲ってあるところがハラトラコ地区です





オアハカ市内の中で最も歴史がある地区と言われています。





ダンジョンの入り口感があります
(このホステルが最初のセーブポイントに違いない…)



セントロの街並みは「コロニアル様式(西欧と土着文化の融合)」でそれはそれでとっても素敵なのですが、ハラトラコ地区はカラフルかつ、こぢんまりとして「かわいらしい」感じです。













石畳が何とも言えない趣を醸し出していませんか?

地区のシンボルは「サン・マティアス教会」













ときどき教会周辺で小さなお祭りをやっています。













2017年11月15日水曜日

ICO コンパルサ,2017

The Magic of Oaxaca

-人生を変えるオアハカ留学-




こんにちは
メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】


そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊



Comparsa in Oaxaca

死者の日といえば、コンパルサ

仮装して歌ったり踊ったりしながら町を練り歩くイベントです。


死者の日シーズンはオアハカ州の至る所でこのコンパルサが行われます。


(以下、スペイン語ページですがご参考までに)


特にエトラ(市内から車で30分ほど)という町では盛大に祝われるのですが、市内にいても楽しむことができます。



2017年のICO(当校)のコンパルサ

宣伝するつもりはないのですが、ICOでもコンパルサを開催しています(笑)

学校内の飾り付けは死者の日の数日前から始まります。







みんなでワイワイと楽しそうに「オフレンダ(死者の日特有の飾り付けられた祭壇)」をつくっています。
















2017年11月8日水曜日

「死者の日」の人気を再認識!

The Magic of Oaxaca

-人生を変えるオアハカ留学-




こんにちは
メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】


そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊





死者の日シーズン

あっという間に「死者の日」が過ぎて行きました。今週の月曜からオアハカの町はすっかり通常運転に戻りました。

シーズン中は町の至る所がガイコツやデコレーションで飾り付けられていて、平日でもどこかフワフワした感じでした(笑)




農家(?)のガイコツ
死んでからも働くなんて…涙










お店の前には客寄せパンダならぬ「客寄せガイコツ」





窓に張り付くガイコツ。スパイ◯ーマンもびっくり




一見いないと思わせておいて、食卓にもガイコツ




とにかく「隙あらばガイコツ」w

この節操のなさというか、自由さがオアハカの良いところ。


2017年10月19日木曜日

死者の日の "香り"

The Magic of Oaxaca

-人生を変えるオアハカ留学-



こんにちは
メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】


そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊




死者の日の"香り"

死者の日のお祭りまで2週間を切ったことでオアハカ中にお祭りムードが漂っています!

メキシコでは10月31日〜11月2日までは「Día de Muertos」という死者を迎え入れるお祭りです。

一見、日本のお盆のようですが、メキシコでは賑やかに3日間を過ごします^ ^

オアハカはメキシコの中でも特に盛大に行われることで有名で

外国人だけでなく、メキシコ人も(!)

「死者の日はオアハカで過ごしたい!」と、この時期にこぞって訪れます😋😋

実際、メキシコシティに住んでいる僕の友人もこの時期にオアハカに来るみたいです!






2017年10月12日木曜日

両替するならメキシコシティ!

The Magic of Oaxaca

-人生を変えるオアハカ留学-




こんにちは
メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】

そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊




両替はメキシコシティで!

はじめてメキシコに来る方が必ずぶつかる壁が

「ペソってどこで両替すればいいんだろう?」という問題。

もしくは「どこで両替するのが一番お得なんだろう?」と考える方もいるでしょう。



結論から言うと「オアハカに来るなら、乗り換え時にメキシコシティの空港で両替するのが一番」です!



実際に足を運んで比べてみましたのでぜひご覧下さい😁😁😁

2017年10月2日月曜日

【講師紹介 Vol.2】ヘルマン先生

The Magic of Oaxaca

-人生を変えるオアハカ留学-




こんにちは
メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】

そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊



授業内容を深堀りっ!

引き続き、ヘルマン先生をご紹介!
今回は授業内容を深掘りしていきます^ ^


前回の内容はこちら








授業では様々なものを教材として扱います。上の写真はオアハカの地元紙「Imparcial」

実際の記事の中から気になったものを5つ書き出して、「なぜそれを選んだのか」をコメントし合ったり、要約して発表するなど、たくさんアウトプットさせてもらいました!


クラスメイトの意見を聞くのがこれまた面白いんです!!

このときはアメリカ人、イギリス人、日本人(僕)、そしてメキシコ人(ヘルマン先生)という国際色豊かな顔ぶれ😀😀😀

同じテーマでも国籍や性別が違えば、見方が違うのは当たり前。意見が食い違ったり、「その意見わかるわ〜〜〜」と国境を超えて分かり合えたりするのがめちゃくちゃ楽しい♪

2017年9月27日水曜日

【講師紹介 Vol.1】ヘルマン先生

The Magic of Oaxaca

-人生を変えるオアハカ留学-




こんにちは
メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】

そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊




「どんな講師が教えてくれるのか?」は意外と教えてもらえない

みなさんは留学先を決めるにあたって、なにを重要視するでしょうか?

きっと多くの方が「より大きな要素」から考えていくと思います。

例えば、留学先を考えるときは「国→都市→学校」という順に決めていきますよね?



僕は学生時代にスペインのサラマンカに留学しました。その際は…


  1. 国 「スペイン美術をこの目で見てみたい!」
  2. 都市「大学と提携しているし、町も落ち着いていて治安も良いらしい」
  3. 学校「大学の提携先で先生もオススメしてくれたから」


上記の順番で決めました。特別意識しなくてもこういう風に決めますよね😅



でも肝心の「どんな先生が、どんな風に教えてくれるか」ということは全然分からなかったんですよね




大抵の語学学校の場合、入学時にレベルチェック(もしくはクラス分けテスト)があって、その結果次第でクラスが決まります。

「君は○○レベルだから、○○番の教室だよ」

と教えてもらい、いざ教室へ😎😎

教室のドアを開けて「Hola!」と挨拶をする。ここではじめて「どんな先生か」ということが判明します。



…遅すぎませんか?笑

>>こちらの記事も読まれています!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!
スペイン語も文化も観光も体験したい人にオススメ!