2014年9月19日金曜日

イエルベエルアグア

こんにちは。ここ数日は空が一層青くなったような気がするオアハカです。雨も降りそうなのですが持ちこたえ、持ちこたえたかと思ったら真っ青の空が広がっています。もうそろそろ雨季が終わりかけなのかな、と思いながら空の様子を観察している今日この頃です。

さて、オアハカ。歴史的地区内は歩いて十分まわれる大きさなのですが、郊外にもたくさんの村があります。街からはコレクティーボと呼ばれる乗り合いタクシーやバスが頻繁に出ているのでアクセスも簡単です。

先日、ようやくHierve el Agua(イエルベエルアグア)を訪れてきました。ミネラル濃度の高い水が石化して滝のようになったようすが見られたり、温泉があると聞いていたのでずっと気になっていたところの一つです。

オアハカ市内からは、アバストス市場の近くにある2等バスターミナルから「ミトラ」行きに乗ります。ちょうど日曜日だったので、ティアンギスが行なわれているトラコルーラ方面に向かう人たちもたくさん乗ってきてバスは満杯でした。

トラコルーラを過ぎると一気に乗客が減りました。明らかに浮かれた様子の私たちだったので、バスのスタッフ(運賃などを回収してくれるお兄さん)が

「イエルベエルアグアに行くんでしょう?」

と声をかけてくれて、ミトラからの乗り継ぎ方法も教えてくれました。バスを降りてすぐのところに、乗り合いトラックがいるからそれで行けばいいとのこと。


後ろの荷台が改造されていて、ベンチシートみたいなのが着いているので座ることも可能です。もちろん、後ろの「ドナドナシート」に乗り込みます。最初、前の快適な席に乗り込んでいたのに、がたがたの荷台に嬉々として乗り換える私たちを、運転手のお兄ちゃんは不思議そうな顔で見ていました。

荷台席は前が見えないのですが、後ろはドアも窓も何もないので、流れ行く景色を眺めることができます。新しくつくられた道路のようで、岩を切断した間を道路が走り抜けて行く感じでした。すっかり景色は渓谷地帯、という感じで、広いけれど見渡す限り背の低い山々が連なっていました。やはり雨が心配だったのですが、なんとかもってくれているという感じ。でも、山は緑で覆われていてとてもきれいでした。雨季ならではの贅沢な眺めなのかな、と思います。

ミトラから約30分でイエルベエルアグアに着きました。到着してすぐは雨が少し降っていたので腹ごしらえをすることにしました。小さな食堂がいくつもあって、トラジューダやタコス、トルタスなどの軽食やスナック菓子なども購入できます。軽食は観光地価格なのかとドキドキしていたら、良心的価格で安心しました。スナックやジュースなどが少し高め、といった感じでした。


土産物屋はないのですが、こういうTシャツもしれっと売ってあったりします。来ている人も、購入している人も見かけませんでしたが……。こういうのをみると、俗っぽい観光地の香りがしてします。「いや、いらんやろこれは!!」と心の中で突っ込みを入れつつ、気を取り直して散策を開始しました。まず目につくのは大きな大きなプールのようなスペース。眼下には山々が広がっていて、思わず「おおおおお!!!」と叫んでしまう美しさです。


下ると、このような感じです。その水は温泉のよう、と聞いていたけど、全然あたたかくなかったです。温泉というよりもプールのようでした。それでも子どもたちはきゃっきゃと泳いでいました。こんな絶景のプール、そうそうないですもんね。

水が湧き出てくるところがあって、流れ出た水が波紋状に固まり、その部分が盛り上がって淵を作っていたり、段々と模様になっていたりと、自然の作り出す美しさが広がっていてとてもきれいでした。

結構な高さで、しかも滑りやすい場所なのにも関わらず、注意を促す看板や柵などは一切設けられておらず、自己責任でみんな楽しんでいる、という感じでした。でも、これに柵などがついたら興ざめだろうなと思いながら、ありのままの自然を楽しませてもらい大満足でした。


滝のように固まった石灰岩はこちら。この滝上にも歩いて行ける道がありました。ちょっとしたハイキング気分を楽しみながら、周辺をゆっくりと散策するのが楽しくておすすめです。



帰りは、色こそ違うものの荷台付きトラックがミトラまで出ていました。帰りももちろん荷台に乗ったのですが、行きしなとは違うルートで山道を爆走する感じでした。砂が舞うとほこりっぽいのですが、ふとした角度で見える絶景に見とれながら帰りました。村っぽいところまで帰ってきたら車が止まり、運転手のお兄ちゃんが、

「俺はここまでしか運転しないから、ここからはこれクティーボに乗り換えてくれ。ミトラまではすぐそこだから。コレクティーボ代は俺が払うから。」

と言ってくるではありませんか。すぐそこなら乗せて行ってくれてもいいのに、と思いながら、いわれるがままコレクティーボにぎゅうぎゅうに詰め込まれミトラへ。

ミトラに着くと、帰りのバスが出発するころで、乗り継ぎも良くそのままオアハカ市内へ。大半のツアーは、4〜5ヶ所くらいを一日で一気にまわるもので、それにイエルベエルアグアも含まれている、という場合が多いのですが、その場合だときっとちょろっと見てすぐに出発なんだろうなぁ、という気がしました。半日、あるいは一日かけてゆっくり巡らないともったいないな〜と思いました。

オアハカに来られた際は、ぜひイエルベエルアグアへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【FYI】※価格は、2014年9月現在のものです
  • バス、オアハカ〜ミトラ……16ペソ(片道)
  • 荷台トラック、ミトラ〜イエルベエルアグア……40ペソ(片道)
  • 通行料(行きしなのみ)……10ペソ
  • イエルベエルアグア入場料……25ペソ


それでは、良い週末をお過ごし下さいね。

日本人スタッフ あみ

0 件のコメント:

コメントを投稿

>>こちらの記事も読まれています!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!
スペイン語も文化も観光も体験したい人にオススメ!