2015年10月26日月曜日

「死者の日コース2015」ワークショップ〜3日目

こんにちは。

ハリケーンパトリシアはものすごい大きさだったようで、宇宙からの写真を見て驚きました。日本でも報道があったらしく、「オアハカは大丈夫なのか?!」と問い合わせを受けたくらいです。オアハカは、雨が降っていたくらいで他の被害はありませんでした。そう思うと、今年は去年よりも何かと雨が多いような、そんな気がします。

さて、ワークショップの後半戦の様子です。

お菓子作りワークショップ

3日目は、Alfañiquesというお菓子作りが始まりました。マジパンのような感じのお菓子ですが、アーモンドは使われていませんでした。

型を使って作るガイコツの菓子とは違い、自分で形を作ることができるのでそれが楽しくもあり、また難しくもあったようです。




いろいろな形を作りますが、あまり長時間ベタベタとこねているとダメなのだそうです。形を決めたら手早く形を整えなければならないので、初心者には少しハードルが高かったりもします。

その結果、みんなめちゃくちゃ真剣に作品作りに取り組んでいました。コツを掴んだり、想像力が活性化してくると、どんどん量産することができます。

こちらも、初日は形を作って終了。乾くと固まるので、デコレーションが待っています。

マスク作り

マスク作りは、3日目にしていよいよ色塗りが始まります。アクリル絵の具を使います。

人の作品を見て回るのはとても面白いです。自分では到底考えつかなかったようなデザインや色をみるのはとても新鮮です。また、冗談ばかり言っていた人がものすごい繊細な色塗りを始めるのをみて驚かされたりもします。みんないろいろな特技を隠し持っているなぁ、と感心します。


色を混ぜて自分の好みの色を作ります。






完成は近いです!!!


Instituto Cultural Oaxaca
日本人スタッフ あみ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

>>こちらの記事も読まれています!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!
スペイン語も文化も観光も体験したい人にオススメ!