2017年2月15日水曜日

小銭が断然重宝する国、メキシコ

こんにちは。

最近、ぐんぐんと気温が上がっているオアハカです。それでも、日陰に入ると涼しいので、服を選ぶのが難しいところです。

オアハカ留学の相談を受けるときによく質問されるのが、お金の管理についてです。ペソはどれくらい持って来ておけばいいのかや、どこで両替ができるのか、などです。以前にも、お金関連の記事を投稿したことがあるので、お金関連の記事はこちらからどうぞ

今日は改めて、お金に関してよくいただく質問をまとめてみたいと思います。

オアハカで必要な通貨とは?

オアハカで流通しているのは、メキシコペソのみです。メキシコの観光地などではUSドルが使えるというところもあると聞いたことがありますが、オアハカではペソのみが流通しています。

ただし、USドルをペソに両替できる場所はたくさんあるので、現金を持ってくるなら、日本円よりもUSドルを持って来るのがおすすめです。日本円は両替のレートがかなり悪いのです。USドルを両替するときも、「100ドル」などある程度まとまったお金を両替した方がレートが良くなります。大量の現金を持ち歩きたくない場合は、国際キャッシュカードやクレジットカードを使ってATMで必要分を引き出して使うのが一番安全だと思いますが、どうしても現金も持って来ておきたいという場合は日本円よりUSドルの方が使い勝手が良いです。

小銭を持ち歩きましょう

参照:歴ログ
日本では、一万円札で百円の買い物をしてもお釣りが普通に戻って来ますが、メキシコではそういうわけにはいきません。

「No tengo cambio.(お釣りないよ)」

と言われてしまいます。お店なのだから釣りくらい用意してくれよ、と思ってしまいそうですが、ないものはないのです。そして、お金はあるのに物が買えないという事態になることも珍しくありません。

ですので、町歩きをする際はなるべくちいさなお金を持ち歩くのがおすすめです。

小銭をゲットする方法

とはいえ、両替をしたときには大きなお札で受け取ることもままあります。手渡された1000ペソ札や500ペソ札が恨めしく眼に映るときもありますが、そういう時に使える技を書いておきます。

  1. 観光客によく利用されているカフェやお店で大きいお金を出す
    ちいさな個人経営のお店で大きなお札を出すのは本当に気まずいです。そして、オアハカにある民芸品などを扱うお店にはそういうところが多いのです。こちらは買いたい、向こうも売りたい、でもお釣りがないから両者の間で「うーん」と気まずい雰囲気が流れるというのは、あるあるです。観光客が多い通りにあるカフェなどではお金の回転が早いので、お釣りをたくさん用意しているお店も多いです。申し訳なさそうに大きなお札を使ってみてください。お釣りで一気に小銭をゲットです。
  2. 「お釣りはない」と言い返す
    さっと大きなお札を出したときに、例の「No tengo cambio」というフレーズ、あるいは「¿No tienes cambio?(細かいのないの?)」と言われる時がありますが、そこを断固として「NO」と言っていると、「し、仕方ないな……」という仕草でどこからともなく(自分の財布から出してくる人もいます。)お釣りを探し出してくれます。「なんや、あるんやん」と思ってしまいますが、そこはぐっとこらえて「ありがとう」を忘れずに。
  3. 両替してもらう
    しかし、現金が多く集まる場所というのはやはり存在するのです。普通のお店で何も買わずに両替だけ頼むと断られることが多いのですが、一箇所断られない場所があります。ガソリンスタンドです。ガソリンスタンドには現金を胸ポケットにしまいながら仕事をしている人が多いので、思い切って「¿Tiene cambio?(小銭ありますか?=両替してもらえますか?)」と聞いてみてください。いくらいるのか聞いてくれるので、「500ペソ」とか「1000ペソ」というと両替してくれます。大きなお札をあまり公共の場所で出すのは良くないので、あくまでもこっそりと。

メキシコ到着時に空港から街までコレクティーボタクシーに乗ったり、空港で何か買ったりするのにとりあえず五千円分くらいのペソをもって来ておくと安心です。メキシコシティの空港で時間がありそうであれば空港で両替するのもいいですし、乗り継ぎ時間が微妙、あるいは深夜について早朝に出発なので両替コーナーが空いてそうに無い場合は、あらかじめ日本の銀行や日本の空港で両替を済ませておきましょう。

オアハカ到着後は、生活する中で、自分の生活にあった最適な方法で現金を手に入れるようにするといいと思います。

それでは、良い一週間をお過ごしください。


日本人スタッフ あみ

0 件のコメント:

コメントを投稿

>>こちらの記事も読まれています!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!
スペイン語も文化も観光も体験したい人にオススメ!