2016年9月30日金曜日

【今日は何の日?】9月29日

こんにちは。今日は久しぶりに朝から晴れ間の広がるオアハカです。雨の後なので、気温はひんやりとしています。しかし、空の青がとても濃くて、そして澄んでいるのでとても爽やかな朝です。

今日で9月も最終日。今年ももう4分の3が過ぎてしまったのかと思うと本当に早いなぁ、としみじみとしてしまいます。

「トウモロコシ」の日

昨日はメキシコでは「トウモロコシの日」でした。トウモロコシはメキシコではなくてはならない食材であるとともに、メキシコ人のアイデンティティを形成する上でも重要な役割を担っています。トウモロコシとともにメキシコ人があると言っても過言ではないくらいに、生活には欠かせないものです。

2009年から始まった、トウモロコシの収穫とメキシコ人にとってのトウモロコシが古の時代からもたらしてきた意味を再確認するためのお祝いです。それを祝うためのカレンダ(パレード)が昨日行われていました。ICOの前も賑やかに通り過ぎていたので少し見に行ってみると……。

たくさんの人たちが練り歩いていました。

大きな人形も、よく見たら黄色い髪の毛に緑のスカート。はっ、これは、トウモロコシ色ではないか……!

小中学生くらいの子供たちもたくさん練り歩いていました。遺伝子組み換えトウモロコシに反対するプラカード。

トウモロコシ一色のカレンダ!手作りのトウモロコシグッズがどれも愛嬌があってカレンダに華を添えていました。

カレンダではいろいろなものが沿道の人たちに配られます。通常ならお菓子やメスカルなどが振舞われることが多いのですが、トウモロコシのカレンダはトウモロコシの製品が多く配られていました。私もポップコーンをゲットしました。「遺伝子組み換えトウモロコシ反対」の文字とともに。一番身近な食材だけに、食の安全を守ることは大切です。

カレンダは、お祭りが始まることを知らせるためのパレードなのですが、ここオアハカでは特によく見られる気がします。最初は、「お祭りを発見してなんてラッキー!」と思っていたのですが、かなりの頻度で見かけるので今では「ああ、カレンダか」というふうになってしまいました。しかし、昨日のこのトウモロコシカレンダはものすごく新鮮で、とても大きなカレンダで見ていて楽しかったです。

オアハカに来たらカレンダに出会う確率はかなり高いです!!これからオアハカに来られる方はどうぞ楽しみにしていてくださいね。

それでは、良い週末をお過ごしください。

Instituto Cultural Oaxaca
日本人スタッフ あみ

0 件のコメント:

コメントを投稿

>>こちらの記事も読まれています!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!
スペイン語も文化も観光も体験したい人にオススメ!