2016年8月4日木曜日

ゲラゲッツァが終了しました。

こんにちは。気がつけばなんともう8月。あっという間に日々が過ぎていくような気がします。日本では、梅雨も明けてこれからが夏本番ですが、オアハカでは雨季真っ只中なので、涼しくて過ごしやすい季節です。

メキシコも日本と同じ北半球にある国ですが、暑さの時期が少し異なります。暑いのは3月〜6月くらいです。日本が一番過ごしやすい春〜初夏の時期が、実はオアハカでは一番暑さが厳しい時期なのです。また、オアハカは標高が少し高いので朝晩と昼の寒暖差が大きく雨季の8月では、室内では長袖を着用するときもあります。(蚊が多いので、蚊対策のためでもありますが……。)ですので、これからオアハカにくる計画を立てている人は半袖と肌寒いときに羽織る羽織物を持ってくることとよいでしょう。

夕方から雨が降ることが多いことに加えて、ハリケーンの時期もあるので折り畳み傘などの雨具も重宝します。ハリケーンがオアハカを直撃するということはありませんが、その影響で雨が降ることは往々にしてあります。

今週の月曜日(8月1日)は2016年度の2回目のゲラゲッツァでした。こちらも無事に終了し、ゲラゲッツァの終了とともに街の至る所にあったフェリアもあっという間にいなくなりました。大きなテントが公園を埋め尽くしていたのですが、今朝通りかかったときには撤去作業がすでに始まっていました。夕方には完全にがらんとなっていることでしょう……。こういう作業の速さは本当に感心します。だからこそ、ティアンギス(週に1度開催される市)が成り立つのでしょうね……。

ゲラゲッツァが終わったら、街は少し落ち着くのかなぁ、という気がします。北米の夏休みも終盤を迎えているはずなので、少人数クラスでスペイン語を学びたいという人は秋口からがチャンスかもしれません。



オアハカの治安について

引き続き問い合わせをいただくこともあるのですが、オアハカの現在の状況は落ち着いています。

一時は、メキシコシティ〜オアハカ間のバスが運行を見合わせていたのですが、こちらは無事にサービスを再開し、従来通りほぼ1時間おきに便が出ています。最近はLCC会社の台頭もあり、飛行機でオアハカ入りするのが一番簡単で確実ですが、やはりバスも根強い人気があるので、運行再開は喜ばしいことです。

これから秋口〜冬にかけて気候も良くいい季節ですので、オアハカに来ようかどうか迷っている方は語学留学を真剣に検討してみてはいかがでしょうか。

些細な疑問や質問でも結構ですので、お気軽にinfo.jp@icomexico.comまでお問い合わせくださいませ。



それでは、よい一週間をお過ごしくださいね。


Instituto Cultural Oaxaca
日本人スタッフ あみ

0 件のコメント:

コメントを投稿

>>こちらの記事も読まれています!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!
スペイン語も文化も観光も体験したい人にオススメ!