2016年2月24日水曜日

オアハカに旅行で訪れる方に朗報!旅行とスペイン語を両立させてみませんか?

あいさつとオアハカ近況

こんにちは。

すっかり、春の陽気のオアハカです。Tシャツだけでも過ごせそうですが、薄手のシャツが快適な今日この頃です。

メキシコには、1月や2月になると北米の国から避寒してくる人たちが少なからずいます。日本ではあまり避寒という言葉を聞いたことがないので不思議な感じがしますが、英語ではそのような人のことを"snowbird"というそうです。2〜3ヶ月ほど暖かいメキシコでのんびり暮らし、本国にも春が訪れたころに家に帰る彼ら。まさに、渡り鳥がごとくの生活です。国が近いからこそできる技なのかもしれませんが、そのように毎冬を過ごしている人たちを見ていると、いい暮らしだなぁ、と思ってしまいます。

オアハカはこの陽気です。避寒でもしたくなります。

日本からメキシコはまだまだ遠いというイメージがありますが、東京からはメキシコシティに直行便もあり、実は意外に近かったりもします。近年は、自動車関連会社などの日系の会社の進出も著しく、ANAも東京から直行便を運行するというニュースをききました。ますますメキシコが近くになってうれしい限りの知らせです。


オアハカは、メキシコシティから飛行機でさらに1時間、バスで6時間、というところに位置しています。東京から乗り換え2回でたどり着けるので、ヨーロッパに行くのと変わりがないくらいです。(そうなのです、近いのですよ!)

メキシコは大きな国なので、ここもあそこも、といろいろな場所を回ろうと思うとそれなりの日数が必要になってきますが、1都市だけに絞れば結構のんびりとした滞在が楽しめると思います。

1週間くらいの旅行では、「語学学校と言われてもなぁ」と思われるかもしれませんがメキシコでは意外とと英語が通じなかったりもするので「ああ、スペイン語が話せたらなぁ……」という経験をする人は多いと思います。

少し離れた村に行けば、急に雰囲気が変わります。英語、通じない……。

特に、オアハカは田舎町なので村などに行ったりすると完全にスペイン語が要求される場面に出会うことが多々あります。また、観光だけしていては文化的に理解しきれないこともたくさんあると思います。

せっかくメキシコにやってきたのだから、「観光もしたい」というのが人情。それももっともだと思います。どうにかその両方を両立させられる勉強のスタイルがあったらいいのになぁ、と常々思っていたのですが、ICOでは、ついにこのたびそのようなおいしいとこどりのプログラムを用意しました。

その概要がこちらです。

「オアハカ文化体験プログラム」

その名の通り、せっかくオアハカに来たのだからオアハカの文化も大いに体験してもらおう、というのがコンセプトです。

「スペイン語のプライベートレッスン」と「ワークショップ」を組み合わせたコースなのですが、スペイン語のクラスでは旅に必要なフレーズや、「こういうことを言ってみたい!」というかゆい所に手が届くスペイン語を学ぶことができます。初心者の人にもオススメですし、中級者の方は観光の間に気になったオアハカの文化について授業の間に質問することができます。

織物(テヒード)のクラス。一週間かけて作品を仕上げます。

オアハカには、おいしい食文化や、工芸品・民芸品などの手工業の文化があります。ICOではこれらの文化を見るだけではなく体験してもらおうとワークショップを開催しています。1つのワークショップを選択し、1週間かけて学びます。

1日の過ごし方サンプル

09:00 - 15:00 観光
15:00 - 16:00 スペイン語プライベートレッスン
16:00 - 18:00 ワークショップ
18:00 -     街歩き&夕食


メルカード巡りは楽しいです。旬の果物がいつも山積み!

オアハカ朝は早いです。いたるところにメルカード(市場)があったり、日替わりでティアンギス(青空市)が街の内外で開催されます。メルカードに行って活気付いた人々の暮らしの様子を眺めたり、民芸品をみてまわったりメキシコの朝を体験。その後、ゆっくりとカフェやレストランにはいってメキシコ朝ごはんを食べるのもオススメです。


オアハカ市の郊外には小さな村が点在しているので、それらの村を訪ねてみるのも楽しいですし、バスで30分ほどでモンテアルバンなどの遺跡にもいくことができます。

午後になると気温が上がってきて歩き回るのが少ししんどくなり、お昼休みが始まりお店も閉まっているところが多くなるので、その間にICOにてスペイン語とワークショップを受講していただきます。

料理のクラスでは、伝統的なオアハカの料理を学びます。そして、食します!

ワークショップは18時に終わるので、その後は市内を散策することができます。歴史的地区内は観光客も多く、レストランやカフェもたくさんあり、美術館も夜8時くらいまで空いているところが多いので夕方の美術館・ギャラリー巡りもおすすめです。

カフェやレストランの多いオアハカ

月曜日から木曜日のプログラムなので、金・土・日曜日には1日ツアーなどでオアハカ主要観光場所を訪れることもできます。

のんびりと時間の流れるオアハカで、旅と勉強に充実した日々を過ごしてみませんか……?

↑クリックしたら画像が拡大します↑


さらにメキシコ人と身近に過ごしてみたい!という方にはホームステイの手配もできます。メキシコ人家庭にホームステイして、第二の故郷を作る旅もおもしろいかもしれません。

その他の期間、その他のプログラムでのお申し込み、お問い合わせも随時受け付けているので、今年こそはオアハカへ!と考えている方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

Instituto Cultural Oaxaca
日本人スタッフ あみ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

>>こちらの記事も読まれています!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!
スペイン語も文化も観光も体験したい人にオススメ!