2015年12月18日金曜日

【クリスマスコース2015】クリスマス料理ワークショップ

こんにちは。今日もなぜか暑いオアハカです。

昨日まではロングTシャツを着ていたのですが、今日は一日中半袖でもOKです。日本から送ってもらったウルトラライトダウンが全然活躍しないので、もう少し寒くなってほしいなぁと個人的には思っているのですが、軽装で過ごせるのはやはり楽です。

クリスマスコースワークショップ2週目

そんなクリスマス直前とは思えない気候のオアハカですが、今週も引き続きクリスマスコースが開催されています。クリスマスコースの目玉はワークショップ!

先週はピニャータ作りとナシミエントの設営でしたが、今週はクリスマスの伝統的な料理を作るワークショップが開催中です。


ロメリート。てんぷらとカレーに見えてしまうのは、私が日本人だからでしょうか……。味は全然違いますよ!

エンサラダデノチェブエナ。「聖なる夜のサラダ」とはなんとロマンティックなネーミング、と突っ込んでしまいましたが、オレンジやサトウキビ、ビートルート、ピーナッツ、レタスなどさまざまな野菜やフルーツが入っていてとてもさっぱりしたサラダです。

ポソレ。メキシコに来たらぜひとも賞味していただきたいのがこの「ポソレ」という料理です。おばけコーン(大きな白いとうもろこし)の粒が入ったスープです。

ポンチェ。冬の風物詩。甘くて飲むとほっこり。ワークショップでは、ピロンシージョ(パネラと呼ばれたりもします)が砂糖の代わりに使われていました。

今週のクッキングのクラスの生徒さんとパティ先生。

季節コースの料理のクラスでは、美味しいメキシコの伝統料理が学べるだけではなく、料理に関する単語や動詞も学ぶことができます。「湯がく」「沸騰させる」「混ぜる」など料理には欠かせないけど、スペイン語ではなんていうんだろう?!という単語がたくさんです。家に帰ってメキシコの味を再現してみるのも楽しいですね。(日本で見つけるのが難しい食材もたまに使われていますが……。)

来週のクリスマスワークショップも引き続き料理です。どんな料理が作られるのか楽しみです。

それでは、週末はすぐそこです。良い一週間の締めくくりを!

日本人スタッフ あみ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ
※にほんブログ村のランキングに地味に参加しています!

0 件のコメント:

コメントを投稿

>>こちらの記事も読まれています!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!
スペイン語も文化も観光も体験したい人にオススメ!