2015年10月27日火曜日

「死者の日コース2015」ワークショップ〜4日目

こんにちは。

今日は、青空が気持ちの良いオアハカです。そういえば、25日の日曜日にサマータイムが終わりました。今はスマートフォンなどデジタル時計が普及しているので、知らない間に勝手に時間が変わっていた、という感じがします。一週間が始まってみると、やたらと日が暮れるのが早くなりました。一気に秋が深まったような、そんな気持ちにさせられます。

さて、ワークショップは4日目。ICOでの通常のワークショップは、2週間で完結するのですが死者の日コースのワークショップは1週間で完結します。2週間のコースで2つのワークショップを受講することができるのです。

お菓子作りワークショップ

最終日は、月・火・水曜日に作ったものにデコレーションをする日でした。

食紅を混ぜていろいろな色を作ります。色が濃いのでもはや食品には見えないのですが、デコレーションをするとメキシコらしいカラフルな仕上がりになって素敵になるから不思議です。

袋から絞り出したり、爪楊枝で絵を描いたり、紙を貼り付けたり思い思いにデコレーションをしていきます。








ゆるキャラのような……。





マスク作り

マスク作りも佳境。4日目には、色塗りを完成させます。


この生徒さんはかなり磨く作業に力を入れていたので、表面がスベスベでつるっとした美しいマスクが完成しました。

あんなに冗談を言っていたのに、実はめちゃくちゃアーティストだった生徒さん。細かい部分のデザインが素晴らしい。

犬のマスク。正面からだとわかりにくいですが、口と鼻が前に突き出したデザインです!

出来上がった作品には、ドリルで穴を開けてゴムをつけます。

3日目でほぼ完成させてしまって、4日目には「もうモチベーションが あがらないんだよ……」と言っていた生徒さんですが、めちゃくちゃかっこいいマスクに仕上がっています。

メキシコをテーマにマスク作りに取り組んだ生徒さん。マリーゴールドの花とトウモロコシのデザインを取り入れています。歯にはトウモロコシの粒が使われているという斬新なアイディア。

これらのマスクは、10月30日にICOで開催される「コンパルサ」という仮装行列の時に被ります。かなり頑丈なマスクなので、オアハカの記念として良いお土産になります!(自分の方なので、自分にしかフィットしないですが……。)

それでは、良い一週間をお過ごしください。

【おまけ】
ものすごく個人的なことですが、この投稿がちょうど100個目の投稿です‼︎ブログを始めた時にどうしたらたくさんの人に見てもらえるブログになるのかと調べていたときに、「とりあえず、100投稿すると検索エンジンに引っかかりやすい」という情報を得て目標にしていた数字なので到達することができて、いやぁ、めでたいなぁ、ありがたいなぁ、と思っています。

日本ではまだあまり知られていないオアハカや、未知の国メキシコの様子を届けられたらいいなと思いながらネタを探しては書いているのですが、ICOに来ている日本人の生徒さんから「いつも読んでます!」とか「留学する時に参考にしました!」という言葉をもらい、とても励まされています。

一人でも多くの人にこの不思議と魅力に溢れた街オアハカのことを知ってもらい、実際に足を運んでもらえれば楽しいよなぁ〜、と日々妄想しながらオアハカの街を闊歩する日々です。面白いものを自分で見つける時もありますが、面白いものが勝手に向こうからやってくる時も多々あるのがオアハカという街です。自分が生まれ育った国や地域、文化圏、言語圏と違うところで生活することは大変です。でもそれ以上に楽しいことや新しい発見がたくさんあります。「全く違うところ」に足を踏み入れるのは勇気のいることかもしれませんが、踏み入れてみればそんなに大層に考えるほどのことではなかったと拍子抜けしてしまう時もあります。その一歩を踏み出すきっかけになるような情報や魅力を今後も発信していければなと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。

ワークショップの残りの素材を使って、私も作ってみました。「死者の日ファミリー」です。


日本人スタッフ あみ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

>>こちらの記事も読まれています!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!
スペイン語も文化も観光も体験したい人にオススメ!