2015年3月14日土曜日

オアハカに留学!【お金について】

こんにちは。昨日は、オアハカでは雨が降りました。

3月に雨。オアハカではとても珍しいです。でも、ほこりが洗い流されて、みどりも元気そうに復活したので、とてもすがすがしい土曜日です。天気予報では、今日も夕方に雨が降ることになっていたけど、どうなるのでしょう……。

さて、海外を旅行するときに、頭を悩ませることの一つに「お金の持ち運び方」があげられると思います。クレジットカードが使えるかわからないけど、現金を大量に持っていくのは危ないし……、といった具合です。特に行ったことのない地域に初めて行く際は不安なものです。


実際、お金についての問い合わせも受けることが多々あるので少し書いておこうと思います。※→の後の記号(◎、○、△、×)は、おすすめ度です。

1)現金(ペソ→◎、ドル→○、円→△)

(出典:cancunese)

現金はどこでも使えるので必ず必要です。観光地でもあるオアハカは、街の中にたくさん換金所もあるので、ドルの現金を持っていてもすぐにペソにかえることができるので便利です。円の両替もできるところもあるそうですがレートが悪いので不利です。なので円を現金の持参するメリットはあまり無いと思います。

メキシコでは、小額の買い物をするときに、大きなお札で支払うことができない場合が多いです。日本だと、コンビニなどで何百円の買い物でも万券で支払うことができますが、メキシコではそういうわけにはいきません。

「おつりないよ」

とあっさりと言われてしまいます。小銭や小さい単位のお札を持っておくのがよいでしょう。観光客が多いお店ではおつりの心配をあまり心配する必要はありませんが、小さなローカルのお店や市場では大きなお札は敬遠されます。(おつりがないと言われてしまうこともあり、はじめは冗談かな、と思っていたのですが、どうやら本当に無いらしく、売ってもらえないので要注意です。お金があるのに売ってもらえないとは少し切ないですが……。)

なお、換金所(casa de cambio)でドルからペソに両替する際は、一回につき300ドルが上限です。パスポートなどの身分証明書を提示する必要があります。アメリカなどでドルを使っていると、ドルにメモ書きのように何かが書き込まれてあったり、インクで汚れているようなお札をおつりでもらったりすることがありますが、メキシコの換金所ではそれらのお札はあまり好まれないので、両替してもらえない場合があるので注意です。

2)国際キャッシュカード→◎

多くのATMで使用することができ、現金を引き出せるので便利です。キャッシュカードだと、引き出したその時点で口座からもお金が引き落とされるので使いすぎる心配がないので安心です。

国際キャッシュカードを扱っている主な銀行は、新生銀行楽天銀行シティバンクスルガ銀行りそな銀行などです。出金手数料がかかるところがあったり、換算レートも各行で異なるので、事前に自分にはどの銀行のプランが向いているのかを調べておく必要があります。年会費が必要なところもあります。最近では、オンラインで明細や残高をチェックすることができるので、国際キャッシュカードはとても使い勝手がいいと言えます。

3)クレジットカード→◎

ATMでの引き落としや、支払いの際に使えます。オアハカでは、VISAカードとMasterカードの表示のお店が多いです。(VISAカードの方が多く見かけます。)

クレジットカードは、一日(一ヶ月)に使用できる上限なども設けられているので、日本を出発する前にクレジットカード会社に確認をしておくことをお勧めします。また、いきなり海外で使用することによって、不審に思われカードがブロックされてしまうケースもあるので、こちらも事前にカード会社に連絡をしておいたほうがいいでしょう。一度ブロックされてしまうと、解除してもらう手続きは面倒です。電話番号を調べて、説明して……、と結構な手間がかかります。

これは、私の個人的な体験談なのですが、クレジットカードによってはキャッシング機能が別契約のものがあります。つまり、支払いはクレジットカードでできるけれど、ATMで現金がおろせないのです。私は以前旅をしていたときに自分のクレジットカードにキャッシング機能がついていないのを知らずに、ATMでお金をおろせなくて冷や汗をかいた経験があるので(もちろん、現金を大量に持ってきているわけもなく、途中で旅の資金がつきました……。友だちを訪れていたので、友だちにお金を借りてなんとか旅は続けられましたが、あのときは本当に「やっちまったーーーー!!!」と自分の馬鹿さ具合に笑けてきたものです。)、キャッシングの利用を考えている方はぜひ一度カード会社に確認しておいた方がいいと思います。

※ また、キャッシングについては月ごとの限度額があるので、こちらも合わせて確認しておくことをお勧めします。限度額を超えると引き出すことができません。(2015年5月27日追記)

 
(出典:goodlogo!com)

※Visa PLUS(銀行のオンラインシステム)マークのあるATMで現金を引き出すことができます。

4)トラベラーズチェック→×

オアハカでは残念ながらトラベラーズチェックを使えるところを見かけたことがありません。無くしてしまうと再発行してもらえるのがトラベラーズチェックのよいところですが、使える場所が無いのでどうしようもありません。

補足ですが、街を歩く際はやはり大金を持ち歩かないというのが鉄則です。1日の街歩きに十分な額を小さな財布に入れて持ち歩くといいと思います。長財布や大きな財布は目立ちます。

どうやって持っていこうかなぁ、と迷うお金問題について書いてみましたが、オアハカ留学を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

それでは、よい週末をお過ごしくださいね。

Instituto Cultural Oaxaca
日本人スタッフ あみ

※過去の生徒さんたちの体験談も、ぜひオアハカ留学の参考にどうぞ!!→こちらから

(▲ゲラゲッツァコースのお知らせです)

0 件のコメント:

コメントを投稿

>>こちらの記事も読まれています!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!
スペイン語も文化も観光も体験したい人にオススメ!