2014年7月9日水曜日

カレンダ


こんにちは。ここのところ曇りばっかりだったオアハカですが、今日は久しぶりに青空が広がっていました。やっぱり青空は気持ちいいですね。

7月に入って、街がにぎやかになってきました。それもそのはず、7月はゲラゲッツァのある月なのです。もともとお祭りの多い街だなぁと思っていましたが、7月に入ってますますそれを感じます。

この間、アルカラ通りに向かって歩いていると大きなブラスバンドの音色が。近づいてみると、人だかりができています。その人だかりの向こうにはカレンダ!!!カレンダはオアハカの伝統的なお祝いの方法のひとつで、ブラスバンドの音楽に合わせて大きな人形や人々が練り歩きます。メキシコの他の街にも行ったことがありますが、カレンダはオアハカ以外の街では見かけたことがないので、街を歩いていて遭遇する度に「オアハカにいるなぁ〜」という気持ちになります。私だけではなく、街行く人たちはみんな足を止めて見入っていました。

人形の大きさにびっくりしますが、足下は普通の人間の足なのでそのバランスのくずれた感じとか、緩い表情の顔におもわずにやりとしてしまいます。大きな人形が先頭を切ってやってきたかと思うと、そのあとはワラチェとよばれるサンダルを履いて、白い服を着た若者たちがマルモタスという大きな地球儀のようなものをもって踊りながらやってきます。とても軽快な足取りで、目の前を通り過ぎていきます。その後ろを、花のかごを頭に載せた民族衣装を着た女の人たちがスカートをひらひらさせながら歩いていきます。うつくしいーーー!!!とうっとりしていたら、いきなりどこからともなく爆竹がぱぱぱぱぱぱーーーーん!!!!と炸裂します。

とにかく、にぎやか。

このにぎやかなカレンダ、どこまで行くのか着いていってみるとソカロまで練り歩き、ソカロに到着してからはひたすら踊る、という!!いつ見ても、ブラスバンドの息の合った演奏や、力強い行進に圧倒されます。

このカレンダに2日連続で遭遇しました。それぞれ違う地域から来ている人たちだったので(衣装が違うので一目瞭然です)、ずっと見てしまいました。最後に見たグループからは、メスカルをいただきました。

今月はまた遭遇できるんじゃないか、と密かに期待しているのです。カレンダだけではなく、今月は街のいたるところで、様々なイベントが催されています。オアハカにいらっしゃる人はぜひ、「Oaxaca Calendar」というサイトをチェックしてみて下さいね。街のイベント情報がもりだくさんです。

http://www.oaxacacalendar.com/home/index.php

それでは、良い一週間をお過ごし下さい。

ICOスタッフ
あみ

0 件のコメント:

コメントを投稿

>>こちらの記事も読まれています!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!
スペイン語も文化も観光も体験したい人にオススメ!